登録先の選び方|こんな家庭教師会社には要注意


家庭教師センターは沢山ありますが、その中には「怪しい業者」「悪質な業者」「違法行為を行っている業者」も少なくありません。そこで、このページでは、「こんな家庭教師会社には要注意!登録する家庭教師会社選びのポイントと注意点」について掲載します。



こんな家庭教師センターはダメ:教材販売業者

ここ十年ほどの間、社会問題化しているのが、「教材の抱き合わせ販売」を行っている家庭教師センターです。家庭教師の派遣を餌にして数十万円の高額教材を売りつける業者が存在します。

たびたび行政処分を受けていますが、全国で屋号を変えて展開しているグループが複数ありますので要注意です。

このような業者は、

・法的にグレーゾーンにある
・(複数学年の教材数十万円を売りつける過量販売などの)違法営業を行っている場合がある
・反社会的勢力と関係している業者がある
・(体験授業などを通じて)数十万円の教材を売りつける営業行為に加担させられることがある

などのトラブルもあるようですので、倫理的にも法的にも登録しない事をお奨めいたします。



こんな家庭教師センターはダメ:電話や大学内で勧誘してくる業者

電話で「教師になりませんか」という勧誘をしてくる会社の多くは、教材販売など社会的に問題がある会社が多いようです。このような業者は、インターネットや高校卒業名簿などを見て勧誘してきます。

同様に、大学の教室に侵入し、「名簿に名前を書いて下さい」と言ってくる家庭教師センターもありますが、このような明らかに違法行為を行っている会社に個人情報を提供するのは心配です。



こんな家庭教師センターはダメ:個人情報を流用する業者

「Aセンター」に登録したのに、「Bセンター」から仕事の依頼が来るというケースです。個人情報保護法により、個人情報を他社・団体に渡すことは固く禁じられています。

個人情報の複数業者間での無断利用は、全国展開している「高額教材グループ(複数法人で展開)」でよくあるようです。